025-232-6077

ブログ

2021/05/19(水)

クイズ【12,35歳】って何?

カテゴリー:ファスティング, 内臓, 当院からのお知らせ, 腰痛予防トレーニング

 

From 梨本 隆

治療院のデスクより、、、

 

 

 

突然ですが、、

 

 

「12,35歳」

 

 

これ、何の数字かわかりますか?

 

 

 

ちょうど、小学生くらいの年齢ですね。

 

 

 

もう、分かりましたよね!

 

 

 

そうです!

 

 

平均寿命と健康寿命の差です!

 

 

正解でしたか?

 

 

っていうかそもそも

 

 

平均寿命と健康寿命ってご存知ですか?

 

 

知らないって方もいるかも知れません。

 

 

今回はそんな日本が抱える大きな問題に

切り込んでいこうと思います!

 

 

 

まずは、平均寿命と健康寿命の

違いをお伝えしますね。

 

 

 

平均寿命とは、単純に

寿命、つまり死亡した時の年齢の平均ですね。

 

 

 

では、健康寿命とは?

 

 

これは、簡単に言うと、

元気に自立した生活が遅れる平均年齢です。

 

 

ご高齢の方で自立生活を

遅れているか、いないかということです。

 

 

これで考えると

平成28年の厚生労働省のデータですと

 

 

平均寿命は

男性・・・80,98歳

女性・・・87,14歳

 

 

では、健康寿命は?

男性・・・72,14歳

女性・・・74,79歳

 

 

 

実は、平均寿命と健康寿命には

大きな開きがあるのです。

 

 

男性でその差・・・8,84歳

女性でその差・・・12,35歳

 

 

 

つまり上記の期間は、

健康上の理由により健康で自立した生活が

遅れていない期間ということにまります。

 

 

 

男性で8年位

女性に至っては12年間も

 

 

 

寝たきりなど

要支援、要介護のサービスにより

家族や、他社の力により

 

 

生活されているということです。

 

 

 

日本は、

世界一の長寿大国と言われています。

 

 

 

でも、その反面、

世界一の寝たきり大国でもあります。

 

 

 

ほとんどこの事実をテレビなどの

メディアでは報道しないんですね。

 

 

 

日本人は、「世界一の長寿国」だという

教育を受け、認識でいると思いますが、

 

 

 

実は、その多くは、自立生活が送れずに

寝たきりになってしまわれているという事実です。

 

 

では、寝たきりになる

大きな原因に

 

 

 

ロコモティブシンドロームがあります。

 

 

 

ろこもてぃぶしんどろーむ??

 

 

 

なんだそれ?

って思う方もいるかも知れませんが

 

 

 

これは運動器症候群と呼ばれるものです。

 

 

運動器、つまり

骨、関節、筋肉の衰えや

痛み、障害により、歩行や立つ、座るなど

日常生活動作に支障を来してしまう状態のことです。

 

 

 

さらに、介護施設で聞かれる

要支援、要介護、

つまり介護認定を受ける要因の第1位は

運動器の障害なんですね。

 

 

これが全体の24、6%

ついで認知症が18%

3位が脳卒中で16、6%

 

 

全体の約4分の1が運動器の障害ってことです。

 

 

その中でもサルコペニア肥満と

言って、筋肉量よりも脂肪量の方が多くなる

肥満の状態の方が多くなってます。

 

 

このサルコペニア肥満と

合わさって腰痛や膝痛が非常に多いのです。

 

 

いくらストレッチしても

そもそも筋肉が痩せて脂肪が多いわけですから

関節、骨が傷んでもおかしくはありません。

 

 

10トンダンプの荷物を

軽トラで運ぶようなものです。

 

 

ぶっ壊れますね。

 

 

そして、いざなってからでは遅いです。

 

 

僕の経験上、そのサルコペニア肥満から

脱出できた方にお会いした事がありません。

 

 

やはり、一度落ちた筋肉を戻すことは

本当に難しく、一度壊れた骨、関節は完全には

再生しないので、寝たきりになってしまうのです。

 

 

 

では、どうしたら?

 

 

それは、、

 

 

 

ならないようにする!

 

 

 

これしか無いのです。

 

 

 

もし、腰や膝が変形してしまって、

手術で骨を磨いたり、人工関節を

入れても結局、筋肉が落ちすぎているので

完全には改善できないと思います。

 

 

 

ですから、若いうちに

腰痛を治し予防方法をやり続ける生活習慣を

作ることがどれほど大切なことなのだろうか、、、

 

 

 

と思いますね。

 

 

 

これをご覧のあなたは

とても素晴らしい行動を

されていると思います。

 

 

しっかりストレッチを

やったり、健康に気を使われて

情報を入手したりと素晴らしいと思います。

 

 

 

ぜひ、健康で自立した生活を送り続けて

楽しい人生を謳歌してほしいです!

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

質問やご意見なども

教えてください!

 

 

最後までご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

 

ー梨本 隆

 

 

PS.

これで治療院に通う必要がなくなる

自宅で腰痛を根本改善 再発予防ができる体に

「腰痛改善 実践塾 オンラインサロン」はこちら

↓↓

 

 

 

PPS.

その慢性腰痛を根本改善したい人は

こちらをクリック!!

 

 

 

PPPS.

「たった1分、自宅で腰痛を治したい人」は

こちらをクリック↓↓

 

 

 

ファスティングサポートの依頼はこちら↓↓

 

 

腰痛改善のヒントやアイディアを

毎日配信中です!

動画はこちら

↓↓

新潟市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで

↓↓

新潟市の「慢性腰痛」専門整体院 梨本整体院

tel:025-232-6077

「はい、梨本整体院です!」と電話に出ますので、

「ブログを見て予約したいのですが」とお伝えください。

 

ラインでご予約頂けます!

友だち追加

 

 

 

 

 

 

8月6日(土)まで
先着6名様限定割引 → 1日1名様の限定案内

診察予約は今すぐお電話で

025-232-6077

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

初めての方はこちらをクリック

上記内容をご確認いただいてから、
ご予約ください。

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。